PythonからOracleが接続できない(DPI-1047: Cannot locate a 64-bit Oracle Client library)

結論:Pythonをhttps://www.python.org/から再インストールして、Python自体のPathを通した

OS:Windows10
Version:Python3.8(Microsoftストア経由でインストール)
pip install cx_Oracle
Instant Client for Microsoft Windows (x64)のインストール済み
Pathも通してある
その上で、下記コードを実行
import cx_Oracle
cx_Oracle.clientversion()
cx_Oracle.DatabaseError: DPI-1047: Cannot locate a 64-bit Oracle Client library: "The specified module could not be found". See https://oracle.github.io/odpi/doc/installation.html#windows for help
PCもOracleも64bitなので、問題ないはず。別のPCでは問題なかった。 Pythonをもとに戻そうと、一度、アンインストールし、
https://www.python.org/downloads/windows/
からダウンロードその際に、Path追加をチェックに入れる
→実行成功 Microsoftストアでインストールした場合、
環境変数のPath内にPythonのパスが通っていなかった。
そのため、実行できなかったのかもしれない。
→Microsoftストアでインストールした場合、
powershellでは普通に使えていたので、気づかなかった。
また、Microsoftストア経由の場合、実行ファイルの場所がひらけず、Pathを通すことができなかったので、再インストールしたが、通せれば、ストア経由でも大丈夫かもしれない。

根本原因は不明・・・

ストア経由の場合、実行ファイルの場所がわからないのと、Pathが通っていないのに、PowershellでPythonが実行できることが謎。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です