Laravel/Bladeでページ生成まで

LaravelでのMVCの基本

  • Viewはプロジェクトディレクトリ配下の「resources/views」に設置する
  • Modelのルーティングは「routes/web.php」に入力
  • Controllerはartisanコマンドを使って生成する
    — 「app/Http/Controllers」配下にComponentsController.phpが生成される
# ComponentsControllerを作る
php artisan make:controller ComponentsController

Bladeについて(Bootstrapとの融合)


https://qiita.com/mikaku/items/ca30d68f0f41e475c419

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です